精油の活用方法 バスソルト アロマ入浴で手軽に楽しみましょう ②

今日はアロマ入浴方法の一つバスソルトの使用方法をお伝えしますね♪

アロマ入浴とは、精油を湯船の中に入れて、身体や手足を浸ける方法の事をいいます。鼻から吸い込んだ芳香成分が脳や肺に伝わるのと同時に皮膚からも吸収されるので、濃度は薄く弱めの作用になります。

アロマ初心者の方にもおすすめの方法です♪ e74a45c1f5731ccbf4e0cc8f0bd05505_s

バスソルトは全身浴、半身浴、手浴、足浴、様々な方法でご使用いただける手軽な方法になります。天然のお塩の効果で代謝を促し身体の中からポカポカ温まります♪

☆バスソルトレシピ

①精油を使って…(1回分)お好みの精油4~5滴をバスソルトに混ぜて。。はい♪出来上がり♪

②精油とハーブと共に…(1回分)お好みの精油4~5滴とハーブをオーガンジーなどにバスソルトと共に入れて湯船の中につけて下さい。バスソルトを溶かしながらハーブのエキスも抽出されて心地良いです(*^^*)

今回は2つご紹介しましたが、レシピを作るのは大変な方もいらっしゃるかと思います(^^)お塩だけでも十分な効果がありますよー♪

※注意して頂きたい事は、精油の原液が直接肌に触れない事です。特に柑橘系の精油は皮膚への刺激が強いので注意してください。 20140912_163952

こちらはma.roomで使用しているローズソルトです♪オプションメニュー、アロマボディメニューに「アロマ足湯」があります♪お好きな香りとローズソルトで施術前にポカポカ(*^^*)リラックスして下さいね♪

☆足湯のメニューはこちらになります♪

☆ma.roomのご予約はこちらからお気軽にお待ちしておりますね♪

長野市小島田 小顔形成&アロマ ma.room山崎磨美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です